手作りご飯で犬を健康的にする【長生きしてもらう為の秘訣】

女性とペット

わんちゃんのためのご飯

ペットフード

ご飯を作る時の注意

最近では愛犬のために手作りご飯を与えているという方も増えてきています。手作りご飯のレシピが掲載されたインターネットのサイトや本まで出版されています。すでに手作りご飯を与えている方や、これから作りたいと考えている方にご飯を作る時の注意点について把握しておいたほうが良いでしょう。ご飯を作る時には、調味料を使う必要はないとされています。犬は匂いだけで食べるか食べられないかを判断するため、味よりも匂いのほうが大事となります。また、与えてもいい食材と与えてはいけない食材を作る前に知っておきましょう。ご飯を与える量は獣医の方などに相談したほうが安心して与えることができます。多く作ってしまった場合は保存をしっかりとして、次の食事の時に与えるように心掛けましょう。

手作りで健康管理ができる

愛犬にドッグフードを与えている方は多いですが、ドッグフードはアレルギーになる犬が増加しています。理由としては、ドッグフードには肉以外に穀物や添加物が含まれているものも多いためです。犬は元々肉食なため、穀物を消化しにくいためとなります。また、添加物や化学物質が原因でアレルギーになってしまう場合も多いようです。そんなアレルギーを防ぐために、手作りご飯を作るという方が増えているのです。手作りご飯は少し手間がかかりますが、愛犬の健康状態に合わせて作ることができ、場合によってはドッグフードを購入するよりも費用を抑えることが出来ます。アレルギーによって様々な病気の原因にもなってしまうため、愛犬の健康を考えるならば、手作りご飯を与えたほうが良いのではないでしょうか。

大切なペットを弔いたい

御骨

犬や猫などのペットは、人間の暮らしに密着をしており、癒しや安らぎを与えてくれる存在です。かけがえのないペットが亡くなった時は、深い悲しみを感じている人がほとんどですが、ペット火葬のスタッフは、心を込めて火葬を行っています。

利用する人も多い

ペットフード

種類が豊富で重たいドッグフードを運ぶ必要がないため、通販を利用する人が増加しています。店舗でいつも購入しているフードに愛犬が飽きてしまった場合などには、新しいフードを探すために利用してみるのも良いでしょう。

自分なりに見送る

遺影

ペット供養の方法は様々あり、ペットの葬式を引き受けてくれる業者も数多くあります。最近はペットと一緒にお墓に入りたいと願う人が増えています。ペットと共に納骨できるお墓は増えてはいますが、宗教的理由等で人間と動物は一緒に納骨できないと断られる場合もあります。

Copyright © 2017 手作りご飯で犬を健康的にする【長生きしてもらう為の秘訣】 All Rights Reserved.